事業承継を活用して会社を存続|会社のDNAを引き継ぐ者が登場

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいラーメンで独立

拉麺

インターネット回線が全国各地に普及したことより、美味しいラーメン屋をパソコンやスマートフォンですぐに共有できるようになりました。更には、グルメ情報を専門に取り扱ったwebサイトやwebサービスも始まりラーメン屋を開業して自分マーケティングを行うという法人や個人事業主も多いといえます。飲食店の独立開業はたくさんの種類がありますがその中でもラーメン屋が人気を得ている大きな理由はシンプルと気軽に朝鮮できる、そしてラーメンが好きな人が多いというのが挙げられるでしょう。ラーメン屋を開業する資金としては100万円が目安となっており、できるだけ店舗の外装や内装にお金をかけないというのが利益を出せる秘訣ともいえます。
立地条件が良ければ客の回転率も上がりますが、その分だけ家賃も高くなると考えた方が良いです。できるだけ設備投資を抑えつつ、いい場所にラーメン屋を開業するのであれば居抜き物件を活用するのが最適な手段になってきます。居抜き物件とは他の法人が運営していた飲食店などの設備や機材をそのまま別の法人へ売り渡す物件のことです。調理機材だけでなくテーブルや椅子、看板なども再利用できるので様々な面において費用を抑えることが可能です。月額の家賃としては5万円前後を目安として考えておきましょう。ラーメン屋を開業するにあたって調理師免許の資格は必要なく、必要なのは食品衛生管理者という資格です。これは1万円を支払って1日の講習を受講すれば取得できる資格なのでお手軽だといえるでしょう。